見張り中の今は亡きベスさん


by わんこ隊長
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2018年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ピーちゃんは、ダッツに似ている

人は大丈夫で犬に向かっていくということはどういうことなのか?

人と同じで、わんこ同士も相性があるけれど合わない同士を飼わないといけない時は

同じ部屋に入れないようにする。

片方をバリケンに入れて、片方をフリーにさせる。ということを交替にする。

などの工夫があるとよい

人には大丈夫という子をなぜ処分になってしまうのか?

いよいよ、処分にしないといけない職員さんも悔しいお気持ちかと思います。

我が家に引き取りたいけれど、キャパを超えてしまうし…

犬同士大丈夫な子ならなんとかなるんだけど

本当に、どうにかならないものか

https://ameblo.jp/gourtship/


どのこもかわいいこたちだ 



[PR]
by kaychann1960 | 2018-12-14 09:30 | Trackback | Comments(0)

ゾーイ お前もか!

ユピの悪性腫瘍の切除が無事に終わったと安心したが
またもや…腫瘍

ゾーイの体に触るとぷっくり膨れているところがいくつかあるのは、気づいていた

でも触った感じが、なんとなく脂肪腫だろうな…

と思っていたが、脇腹の一個だけは、なんとなく
雰囲気が違う

f0250542_20345126.jpg
ちょっとわかりずらいかもしれませんが
毛穴が大きくなっています
お姉ちゃん名付けて「カクタス」

12/8 ゾーイを連れて病院へ

f0250542_20360600.jpg
やはり、体の10か所あるふっくらしたのは、脂肪腫

この怪しいのは、取ることになりました

腫瘍ラッシュ…あまりうれしくないけど

マージン取って広く切っても大丈夫なところに出来てるから
まだマシ…

アルマは、顔半分なくなるぐらいの手術になるって言われた

別の場所に出来てたら、手術できたのに…



f0250542_20415152.jpg
両国のパン屋さんで買った アンパン
どすこい!

病気なんかに負けないぞ~


[PR]
by kaychann1960 | 2018-12-08 20:45 | Trackback | Comments(0)
f0250542_18564399.jpg
ぼく、ダッツです!
こんにちは
最近、目がキラキラしてきたねって
わんこ隊長にほめてもらいました
どうですか?

今から、上のお姉ちゃんとユピちゃんとぼくの
「愛の劇場」お送りします。

f0250542_18590772.jpg


f0250542_18592923.jpg


f0250542_18595437.jpg


f0250542_19001360.jpg
つづく…
次回、お楽しみに





[PR]
by kaychann1960 | 2018-12-07 19:02 | Trackback | Comments(0)

ダッツの近況報告

さて、痛み止めを継続し、さらに、先日、ダッツに愛情たっぷりマッサージをしてやった

痛み止めを飲んで痛みが和らぐと、歩くこともできる

あんなに嫌がっていたのに、今では、呼ばなくても立ち上がって外にトイレに行こうとする

のろのろ家の前の原っぱに行くのも嫌がっていたのに、少し、向こうの緑地まで行けるようになった

そうすれば、寝てばっかりよりも、適度な運動になる

マッサージをしてやるとなおのこと、歩けるようになった

ぴょこんぴょこんとはしているが、自分で、立ったり歩いたりできることはうれしいことだ

この子はとても利口で、人の言うことやろうとしていることがとてもよくわかっている

だから、ほかのみんなを庭に出して、全員の足を拭いて家に入れ終わったころにひょいと立ち上がって、自分で外に出る

それから、水を飲んで、おしっこして、また、自分で戻ってきて足を拭いてやると家に入っていく

朝の散歩以外はこんな感じで、庭でおしっこするんだなということがわかっていて、一言も指示を出さなくてもできるのだ

何十匹もの個性あるわんこたちのどの子ともけんかしない

だから、みんながダッツの周りにやってくる

時には、ふとんを取られたり、自分の寝場所を占領されても怒らない

つい先日、なんとダッツが吠えた

といっても、要求吠えではなくて、チクリ吠え

誰かがいたずらすると、吠えて知らせるのだ

日に日に元気になるダッツ、おとなしいし、利口だし、かわいい

この子を、保護して本当に良かったと思う

f0250542_18280494.jpg
これは~下のお姉ちゃんだよ~。あそぼ~

f0250542_18292250.jpg


f0250542_18300981.jpg
お姉ちゃん撫でてよ~


f0250542_18312617.jpg
きゃはは~

f0250542_18322813.jpg
ねえねえ。もう一回、こちょこちょ して~


f0250542_18364467.jpg
クリちゃんと並んで寝ているダッツ


ダッツ、家族募集中!
詳しくは、こちら~
https://kobutatati.exblog.jp/

[PR]
by kaychann1960 | 2018-12-07 18:40 | Trackback | Comments(0)

ユピちゃん腫瘍手術

ふれあい会に行く数日前のこと

ダッツに、マイクロチップを入れるのを忘れていた

歩けないとは言うものの、どこかへ脱走してしまうぐらい元気になってもらいたいという願いを込めて、マイクロチップを入れた

と、同時にユピの足に腫瘍ができていたので、それも診ていただくために、病院へ行った

前にお姉ちゃんから「ユピの足になんかできてる~。」という訴えがあったのだが

忙しさにかまけて、放置

またまた、お姉ちゃんから、「だんだん大きくなってきたよ~。」と、さらに報告があり

腫瘍?もういい加減にしてくれよ!

といいたくなるぐらい、ありとあらゆる腫瘍と戦ってきたわんこ隊長であった

そして、「取りましょう!」という先生の決断の元、手術を11/25に予約

結果は...はあ~、悪性だった

まだ、ユピは4さいになったばかり

クリちゃんファミリーはお姉ちゃんが、大事に大事に育ててきた大切な家族なのである

良かったな~。早めに決断して。

特に腫瘍は、早めに気づいて、とるのが一番

それしかない

f0250542_17473872.jpg


f0250542_17574565.jpg
お姉ちゃん。僕のお名前呼ばれるかな?


f0250542_18000649.jpg
ユピちゃん。僕は、ここにあごをのっけたいんです。
だから、ピーちゃんが前に行ってください。

f0250542_18020419.jpg
私もここがいいの~
だってお姉ちゃんのお顔が良く見えるもん!

f0250542_18040053.jpg
あ~疲れた~ (ダッツ)
やっぱおうちが一番いいな



f0250542_18061068.jpg
ダッツは、よくこんな格好で寝ています
爆睡中152.png

[PR]
by kaychann1960 | 2018-12-07 18:08 | Trackback | Comments(0)

ふれあい会、続編

さて、このふれあい会・・・

わんこ隊長が満喫したのは言うまでもない

しかも、なんと!

いよいよ、撤収というときになって、なんと、一日中ゴロゴロしていたダッツが、「帰るよ~。」と声をかけるといきなりスタスタ歩き始めた。

おまけに、オヤビンの車の近くまで来ると嬉しそうに駆け足になり、自ら後部座席に乗り込むという豹変ぶり…

これには、ほんとにびっくりしたね。



今日は、「この子は、あまり歩けないんです~。」ということで

全くご縁がなかったのに…

なんだ~

これもマッサージのおかげか、それとも、大物ダッツ、今日は遊びに来ただけか?

f0250542_17320940.jpg
すっかり、ハゲもなくなり、元気なダッツ
里親様、引き継ぎ預かりさん募集中~


[PR]
by kaychann1960 | 2018-12-07 17:34 | Trackback | Comments(0)
ダッツは、けっこう子供たちに人気があった

一人の女の子が、ず~っとず~とダッツを撫でていた

ダッツは全然噛まないし、だからと言ってじゃれるでもない

たぶん、この子はセラピー犬にむいているのではないだろうか?

1年生ぐらいだろうか?

ダッツを撫でる手つきの優しいこと、ダッツを見つめるまなざしの温かいこと

小さな手がとてもかわいい

動物をいとおしむ気持ちは小さい頃は誰でも持っていたはず

周りの大人の態度で子供は変わる

いとも簡単にペットショップで犬を買い、飽きたら捨てるということを教えるのは大人だ



何人もの人がダッツを見に来て、いろいろな話をすることができた


 117.png「この犬、タダでもらえるんですか?」

 「犬一頭引き出すのにね。すごくお金がかかるんですよ。
  予防注射して、病院に連れて行って、病気があればできる限りの
  ことをして、そのほかいろいろね。
  タダなわけないでしょ?
  タダで犬もらおうっと思ってるんだったら、犬飼わない方が
  いいんじゃない?」

 「・・・」



 112.png 「このわんちゃんかわいいですね?」

 「はい。ありがとうございます。とても穏やかでやさしい子です。
  足が、今ちょっと悪くて、走ったり、遠くまでお散歩に行ったり
  できないんです。」

 「病気なんですか?」

 「関節炎なんです。今お薬飲んでいるのでだいぶ良くなりました。
  様子見ながら、少しずつ無理のない程度に運動させて
  基本的にはおうちでまったりすることが好きな子です。」

 「薬代かかるんですか?ずっと飲ませないといけないんですか?
  薬代はどれぐらいするんですか?」

 「薬代、もったいないと思うんだったら、犬飼うのやめた方が
  いいんじゃないですか?
  今元気な子だって、病気になるんですから。
  犬飼うのは、お金かかるでしょ。それが嫌なら
  最初から、やめといたほうがいいですよ」


  こんな調子で対応してたので~
  当然ダッツにいいお話は来ませんでした・・・
  ハハハ

  ペットショップじゃないんだから売れる話しするわけないだろ!

   
f0250542_13230362.jpg
ダッツ~
きみを大事にしてくれる人…きっとあらわれるよ

それまで、まったり待っていようね。162.png

 
f0250542_13413616.jpg
爆睡中のダッツ
いつもこんな格好で寝てます


  





[PR]
by kaychann1960 | 2018-12-06 13:42 | Trackback | Comments(0)

ダッツ、ふれあい会満喫

子豚組、ふれあい会に参加させていただきました

お天気も とても良くて

しかも、ディル父ことオヤビンとママさんにおうちまで迎えに来てもらったのだ~

当日はお天気も良く、入場者もすごかった

わんこ隊長は、久しぶりにディルちゃんとイリオくんに会えたのも
うれしかったな

(相変わらずの女王様態度のディルだったが…)

ところで、ダッツくん 午前中は、前面に出てみんなに撫でてもらったりで 売り売り作戦に出てみたが、足が悪いため午後からは後方へ引き下がりオヤビンのそばでまったり

正直、一日中、ごろごろしていた感が否めないが

結構人気があり、チラシの写真を見て「この子いますか?」という感じでわざわざ来てくれる人が何人かいた

実は、参加前からチラシを見てすでにチェックを入れていたのが、「わんこのマッサージ」

ダッツの足をマッサージしてもらう・・・というのが、わんこ隊長のひそかな目的だった

というわけで、開店一番に…

いや正確には、開店前にお願いしちゃったというべきだろうか?

なんと、ワンコインで20分間た~っぷりプロの先生に施術していただいた

う~っとりするダッツに、みんな、おかしくて仕方ないらしい
ハハハ、ハハハと笑いながら写メを取る人たち…

というわけで、わんこ隊長もいろいろ教えていただいた

帰ったら、毎日マッサージしてやろうと思ったが、ここ数日 連続で
出歩いていて できなかったが、昨日もみもみしてやったのだが、
うきゃ~って感じで、反応が全然違うのだけど?


さて、肝心のふれあい会、いや、本来の目的は譲渡会だが

一緒に参加したのは、メーガンこと メーちゃん、守くんこと まもちゃん、それから・・・風太くん、ベルちゃん、メロンくん


メーちゃんは最初、固まっていたけどしばらくすると思い出したのか匂いを嗅いで舐めてくれた

見学に来る人に対しても、しっぽをふって愛想をふるわけでもないし、ニコニコするでもないから

正直、「この子、かわいい~」って感じはないかもしれない

だけど、ほんとはすごくかわいい子なのだ。

う~ん表現が難しい。でも、一緒にいて心の奥からず~んといとおしさが染み出てくるタイプです。


メロンくんはかわいかったし、おうちの中ではどうかわからないけど全然吠えてなかった

とてもハンサムボーイでした

風太くんは、時々でかい声で吠えてたけど、すごい、いい感じのおじさんだった

たれ目がすごくかわいい。

今まで散歩に全然連れて行ってもらえなかったんだろうなあ。
顔がでかいわりに、おしりの小さいこと、ドンじいを思い出す。

たくさんの人や犬がいたから吠えてたけど、家で落ち着けば吠えなくなると思う

今までの飼い方が良くなかったに違いない。
もともとの個性はとてもいいものがあるから、それなりのおうちに行けばすごくこの子自身も そして 家族も楽しく暮らせると思う。

無責任にでかい犬飼うな!と言いたくなる そういう典型的なタイプですね

どこにでも売っているラブラドール、ひどい時は、インターネットで子犬5,000円で売ってるけど

きちんと飼うこと前提で飼育すべき もともとは日本にいない犬種です


セッターの風太君もそうですね

こういう外国種の運動が必要な犬を誰でも一般家庭で飼えるのがもともとおかしいと思います

ものすごく痩せてて、シモンくんを思い出します

預かりママさんのおかげでここまで落ち着いてきれいになったんでしょうね

保護された時の状況が想像するだけでかわいそうです

目が大きくてとてもきれいなお顔のハンサムボーイでした


ベルちゃんは、写真で見るより実物の方がすごくかっこいい子です

いつも映りが悪いんですよね

それなりの方が、さっそうと連れて歩けばめちゃかっこいい子です

引きの力が強かったようで最初全然落ち着いてなかったけれど、後半はすごく落ち着いていました

この子もそのへんの日本人が飼う犬種じゃないです

子供のころから静かに育てられていたのなら別ですが、吠えることで仕事をしていた?子をいきなり人間の都合で吠えないようにしつけるのはどうかと個人的に思います

落ち着けば、吠えなくなると思います。

吠えるのには理由があるから。

都会に住んでても週末にはドッグランや郊外に連れ出してくれる人、あるいは、長野や千葉の房総当たりの広いお庭のあるおうち、もしくは、自営業でいつもおうちにいてこの子をそばにおいておける人・・・

ああ・・・この子の個性がもったいない・・・

すごくかっこいいし、頭のいい子でした

わんこ隊長がお金持ちだったら広~い芝生のお庭にこの子を放し、fetch遊びしたいです


どの子も、きちんと飼われていれば何の問題もなかった子たち

人間の勝手な都合で不幸な遠回り…

 
f0250542_12483555.jpg











[PR]
by kaychann1960 | 2018-12-06 12:53 | Trackback | Comments(0)