2018年 01月 10日 ( 1 )

メグの近況報告~

メグこと、メ―ガンさん

フィラリア陽性と言う事でしたが、X線で見ると心臓の変形はありませんでした。

よかった~

血液検査も問題なしで11日に避妊手術します

マイクロチップと狂犬病注射をしました。


病院では、目がくりくりしててかわいい~と言う事で大評判の、メ―ガンさんです

体力もついてきました。

ごはんはそばにいると食べなかったのが、今ではおいしそうにポリポリ食べます。

食器の中に手を入れても噛まないし、歯磨きもできます。


今日はシャンプーしました。

毛の質は、見た感じ硬そうに見えますが、フワフワしてて、栄養がしっかりついてきたらもう少し毛の量が増えるのではないかと思います。

人慣れしていなくて怖がりですが、最近では尻尾を振ってお愛想します。

目も合わせるようになりました。

ペロペロ舐めてスキスキの表現をしてくれます。


唯一、困ったことは直ぐにおうちに帰りたがることです。

警戒心が強いため、解放されたところ、知らない人、知らない場所はおちつきがありません。

外へ連れて出ると、おしっこウンチはすぐにしますが、散歩を楽しむことはまだできていません。

まっすぐ歩けないので歩きづらいです。最近力がついてきたので引っ張る力も強いです。

子供や、力の弱い年配の方には、散歩は難しいと思います。

暴れん坊なのではなく、おうちに帰りたい気持ちが強いのです。


ベルジアン・マリノアに、小ぶりのシバがかかったような感じです。

この子が心を許し、しっかり愛情込めて共に過ごしてくださる方が教えて下されば、最良の友になります。

質が悪いのではなく、何も教わってないだけです。

小さい時から、人とかかわっていればこんなことにはならなかったでしょう。

今日シャンプーをしましたが、全身を石のように固くしていました。

シャンプーしながら、この子が不憫に思えて仕方ありませんでした。

ドライアーをかけてやりながら、少し泣きそうになりました。

シャンプーやドライアーに慣れている子なら、気持ちよさそうにするのに・・・


犬同士の付き合いは問題ありません。

今日は、マルくんとお散歩しました。

メ―ガンがすぐにおうちに帰りたがるので、結局、マルはゆっくりお散歩できませんでした。



とても優しくて素直な子です。良い里親さんに巡り合って幸せにのんびり暮らせることを願いつつ、お世話させていただきます。

昨年の暮れから、宮崎の子たちを何頭かレスキューのお手伝いをさせて頂きました。

どの子も良い子ばかりです。

わんこだけでなく、人の子供も多くの子が虐待されています



日本は、こんなに豊かな国なのにご飯も食べさせてもらえずひもじい思いをしている子たちがたくさんいます。

また、最低限度のことはしてもらっているけれど、精神的に追い詰められている子もたくさんいるでしょう。

どうして、人は、こんなに汚いのか・・・

生まれた時はあんなにキラキラしたきれいな目なのに・・・



メ―ガンさんの里親もしくは、預かりを引き継いでくださる方がいらっしゃいましたら、保護主の岩外さんまで連絡お願いいたします。

http://kobutatati.exblog.jp/


問題のない子を次の方に預かりのバトンタッチをお願いしています。

次の子をまた管理所から引き出すことができますので、ご協力よろしくお願いいたします。



f0250542_14415302.jpg
            アルマのお尻と、ママの顔の上で寝ているウエヌスをパチリ!


f0250542_14421381.jpg
                       あ!起きた!


f0250542_14390509.jpg
                    ここは床暖なので、みんな あったか~い










[PR]
by kaychann1960 | 2018-01-10 14:35 | Trackback | Comments(0)