見張り中の今は亡きベスさん


by わんこ隊長
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いじわるな、わたし・・・

今日は、いつになく・・・
いや、いつもどおり・・・私は、意地悪だった

何だか、イライラしてた

悲しいことが続いたからか、理由は分からない

病院の待合室で待っていた上品ぶったおばさん

チワワを二匹大事そうに抱いていた

こいつら おとなしいダッツに向かって飼い主の腕の中から勝気の態度

「吠えちゃだめよ~」といいつつ、ダッツを見て

「この犬、何犬ですか?」

なぜかイラっとくる言葉

思わず答えた 「知りません。」

「???」

心の中で、叫んだ。

「見てわからんヤツは聞いてもわからん。」

これは、くそババアによく言われた言葉だ

自分の頭で考えろ、という立派な教育だったかもしれんが、ある意味「いちいちうるせ~」という意味であった。

というより、そのものずばりだ

なりたくないあのババアの姿に近づいてしまった私、いかんいかん


そのままこの言葉を、このおばはんに言いたい気分だった

だって、見て何犬かわかんないんでしょ?

聞いてわかるの?と言いたくなる


前にも何度もこういうことがあった。ミックスに限らない。

桃ちゃん連れていると「何犬ですか?」「ロットワイラーです」「?」

ゾーイ連れてるいると「何犬ですか?」「ワイマラナーです?」「?」

サトル連れていると「甲斐犬ですか?」「ダッチシェパードのミックスです」「?」

保護した子を連れて行って何犬か聞かれたら、「これは、イギリスに数頭しかいないと言われている珍しい種類の犬です。」と答える。

反応を見てると面白い



[PR]
トラックバックURL : https://sevendogs.exblog.jp/tb/30150902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaychann1960 | 2018-11-07 15:07 | Trackback | Comments(0)