大型犬を飼うと言う事

大型犬と一緒におうちで暮らしていて気がついたことを書いてみました。

その子によって違いますが、一応私の経験です。

そうだよね~って、共感していただけることや、うちの子は違うよ~と言う事もアリだったり、こんなこともあるよね~と言う事もあると思います。

大型犬は、小型犬より扱いやすいと私は個人的に思っていますが、問題点としては、

①しょっちゅう吠えないが、吠えた時には声が大きい
 (小型犬のキャンキャン吠えるのもうるさいと思うんですが・・・)

 近所に口うるさい変人がいれば、警察もしくは愛護センターに通報されます。
 警察は、通報があれば現場を見て調書を書かないといけないのでバイクに乗って来てくださいます。
 これがかなり目立ちますから、場合によってはこれが近所のさらし者になります。(これが通報する人のねらいでもあるんですが・・・)

 しかし泥棒や車上荒らしが敬遠するため防犯になりますから、口うるさい隣人はちゃっかり安心生活を送りつつこういったことをするわけです。

②初めてのおうちでは、お部屋の中で必ずと言っていいほどおしっこをする
 男の子なので、「かけしょん」 をしますので、高級家具におしっこをかけられたくない場合は要注意です。
 和室があれば畳に必ずおしっこします、(草の匂いがしますので)
 ピアノなんぞに引っ掛けられた場合は、力仕事になります。
 特に、男の子のおしっこは、臭いです。

③きちんとしつけ(厳しく叱るのとは違います)をしないと手に負えなくなる
 厳しくしても、甘やかしても言うことを聞きません

④抜け毛が多い
 特に季節によって、抜け毛だらけになります
 
⑤医療費が小型犬の数倍かかる

⑥メシ代がかかる
 安いドッグフードは結局病気になるので医療費がかかり逆効果

⑦老後の介護が必要になったら、デカいので大変

⑧犬自身はちょっとしたふざけのつもりでも、力が強いのでケガをすることもアリ

などです。

これをしても、一緒にいる・・・のはなぜでしょうか?
わかりません。


[PR]
トラックバックURL : https://sevendogs.exblog.jp/tb/29803758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaychann1960 | 2018-05-22 11:57 | Trackback | Comments(0)