広尾の里親会

今回、我が家にいるおとぼけアダム君・・・お迎えに来ていただいて参加することができました。

わんこ隊長は、安心して消防学校で訓練を受けておったのじゃ

里親会に参加できなかったのは、すごく残念!

だって~。ヘンリーくんや、ジェニーちゃんが参加してたのだもの~

子豚さんからのお写真で、ヘンリーとアダムが仲良く並んでるショットがあって

ヘンリーはアダム君の匂いでわんこ隊長のこと思い出してくれたかなあ・・・なんて、思ってしまいました。


今いる子たちはみんな宮崎から来た子たちで、体調が悪い子たちばっかりでしたが、どの子も本当に性格の良い子たちばかりです。

人間の勝手な都合で、処分されそうだった子たちです。


でも、ここ関東にもまだまだたくさん引き取ってなんとかしてあげたい子たちがたくさんいます。

私がアダムたちの保護を希望することで、子豚さんが関東でレスキューしたい子の数も減ります。

申し訳ないなと思いつつ、快く引き受けてくださったことに感謝してどの子も良い里親さんとのご縁ができますようお祈りするばかりです。

また、いつも支援してくださる皆さんに感謝するとともに、私の後を引き継いで預かりをしてくださる皆さんにも深く感謝いたします。

しょぼかったヘンリーの今のお顔のかわいいことといったら!

リトルベルも元気いっぱいですね。


ところで、ヘンリー王子とメーガンさんの結婚式ご覧になられましたか?


今回、メーガンは里親会に参加していませんが、メーガンもとてもかわいい子なんですよ!

じわりと良さが伝わってくるような子です

名前の通り、メーガンさんにそっくりな美人さんです


人慣れしていない子たちも多かったですが、だんだんにそういうのもなくなってきて本当にうれしいです

人に触られることになれていない子たちを預かるのは最初は「噛まれるかも?」という覚悟がいるんですが

逆に、少しずつ慣れてきてくれると嬉しいものです

アダムも、足さえも拭けなかったのに、尻尾を振ったり、キスしてくるほどまでになり

また、今回里親会に参加していろいろな方に撫でてもらったと言う事をお聞きしたのですが、
やはり、戻ってきてからは、通りすがりの人への態度が少し違ってきたように思います。

どの人にも、側まで近寄っていくようになりました。

なんだか、キャンプして戻ってきたわが子が一回り成長して帰ってきたような?そんな感じです。


犬を見下げたりする風潮がまだまだ残っているようですが、犬はとても感情が豊かで愛が深いです

そしてそれを知らない人たちは、むしろ気の毒だとさえ思います。


子豚さん、今回お声がけ頂いてありがとうございました。

それから、ジェニーちゃんと一緒に里親会にアダムを連れて行ってくださるお申し出を頂いていましたが、ジェニーちゃんの体調がイマイチだったのでほかの方にお願いすることになりました。
お気持ち大変感謝いたします。

いろいろお世話になった皆さんに改めて、お礼を申し上げます。







[PR]
トラックバックURL : https://sevendogs.exblog.jp/tb/29801811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaychann1960 | 2018-05-21 14:41 | Trackback | Comments(0)