ドンじい

ドンじいが来た時は、太っていたのを急に痩せさせられた感じでした

運動したり、少しずつ時間をかけて痩せた感じではなく、むしろ、急激なダイエットさらに痩せすぎのような感じもしました。

飼い主がなくなったため、家族が飼えないということで、里親募集していたのですが

まだこういうふうに 里親を探そうと努力する人はマシです。


私は、自分がとてもかわいがっていた犬を家において出てしまった経験があります。

家の中で飼っていていつも一緒にいました。

私が親に叱られて泣いていると、側に来て一緒に涙を流していた子です。


親に、家を出されて一人暮らしを始めたので、置いていかざるを得ませんでした。

しばらくぶりに、家に帰ったというより、気になって 親がいないすきを狙ってどうしているか見に行ったら(鍵を持っていたので)

外につながれていました。

私を見るととても喜んで、鎖がちぎれるほどで 辛くて仕方ありませんでした。


全ての人がいぬを無責任に捨てるわけでもないけれど、できたら、もっと簡単に犬を手に入れられないようにした方が、処分の数が減ると思うのです。


ところで、ドンじいの話に戻ります。

急な激ヤセのため、のどの皮がすごくたるんでいて、これが、毎日拭いてやらないととても臭いのです。

美容整形みたいに、余分な皮を切ることができたらどんなにかドンじいも楽になるでしょうね


f0250542_14355295.jpg
f0250542_14344415.jpg






[PR]
トラックバックURL : https://sevendogs.exblog.jp/tb/25124459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaychann1960 | 2016-04-11 20:02 | Trackback | Comments(0)