半ダース君続々編

半ダース君・・・

火曜日に彼が自転車で教室に向かっているところを目撃

そのあと教室になかなか来ない・・・

すでに来てる子たちに聞いたら

ほかの子たちも 彼が教室のそばまで来たのを見た という

忘れ物でも取りに帰ったのかな?と思ったが結局来なかった

翌日「昨日来なかったね どうしたの?」と聞くと「おばあちゃんちに行っていた」という・・・

結局、私を含めて、ほかの子供たちも、見たと言っているのにおばあちゃんちに行っていたと言い切るのだ


今日母親に会ったので聞いたら真っ赤なウソだったようだ

途中でおなかでも痛くなったのかと心配したけれど、そういうわけでもないようだ

母親によると、教室の日も把握できていないらしい???

予定カレンダーを、わかりやすいところに貼って確認すれば済むことなんだけど?

母親の話だと 早くに帰ってきたので、どうしたの?と聞いたら「行ったけど鍵がしまっていたから帰ってきた」といったらしいのだが

何人かの子供たちが早くに来て外で待っていたところに彼が来て そのまま帰っていったところを目撃されているのだから

バレバレのウソなのである

しかも、みんなに顔を見られているのは彼自身も良く分かっているのに・・・である


普段から すぐばれる嘘をつき、数日後にはバレルとわかっていても、その場さえごまかせればいいと思っているみたいです・・・と母親は言う

「私、また、だまされたんですね~」と笑って言うけど、なんでだまされるのかこちらは意味がさっぱりわからない

たしかに顔色変えずにすらりと平気な顔でウソをつくけど

目は伏せたままだし、口調とか表情でウソだとすぐわかるのだけれど・・・

先生が怖いから顔をあげられないからだと、母親は 言うのだけれど・・・え~言いがかりも はなはだしいではないか?

もう、そんなふうに言われたんではこちらもがっかり・・・


私の範疇ではない。

自分のやるべきことさえやればそれでいいな・・・と思った。

たかが、おばちゃん先生・・・親でもなければ、権威ある教育専門家でもない


「半ダース」が何本か・・・彼が新しい知識を得ただけでも大きな拍手を送ろう!

GOOD BOY!と思い切り誉めてあげよう

楽しければ、いろいろなことを覚えるだろう

この人と遊ぶと楽し~と思われるようにすれば良く言うことを聞くようになるのだ

叱れば、尻尾を またぐらに入れて、ちぢみあがり 何を怒られているのかわからなくなる

忍の一字・・・

彼が私の子供でないことが せめてもの救いだろう・・・

とはいっても娘たちによれば、お母さんにうそをついてもすぐにばれるから、うそをつくだけ無駄だから最初から正直に言っちゃう~



彼が「おばあちゃんちに行ってました。」と平気な顔していった瞬間 彼を見た といった子供たちが ぎょっとした顔・・・

その後の気まずい雰囲気・・・

平気な顔しているのは、彼ただ一人・・・

夏休みなので早めに教室に来ていて 事の一部始終を見ていた中3生がポツリ

「すげえな・・・あいつ・・・。どんな大人になるんだろ?」









[PR]
トラックバックURL : https://sevendogs.exblog.jp/tb/24388699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみと文左衛門 at 2015-08-24 13:48 x
私の場合、
二年間、無駄な時間を
費やしただけでした。
言い訳-嘘の原因とされないうちに
撤退しました。
Commented by kaychann1960 at 2015-08-24 20:22
これを上回る大人がたくさん・・・
でもそれで世の中成り立っている・・・こわいなあ
わんこ隊長
by kaychann1960 | 2015-08-21 23:17 | Trackback | Comments(2)