<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

教育

子供たちが、いとも簡単に「死ね」ということを口にする恐ろしさについて前に書きました。

けれども、ゲームの影響などない年配の人たちも命というものを軽く見ている人はたくさんいます。

それは、彼らが受けてきた教育なのかもしれません。

先日、あるグループの忘年会に参加していたときのことです。

中華料理店で円卓を囲み和やかに話が盛り上がっていたころ・・・

年配の男性が、フランスで殺された留学生の女の子のことを話し出しました。

そして、「女というものは、だらしのない生き物だ」とか「自分の身を守れないバカ者だ」といった発言をし始めました。

女子寮に男を連れ込み下半身をさらけ出すことの愚劣さ云々・・・と始めたので

「ちょっと待ってください。一番非難されるべきは、人様の大事な娘さんをいとも簡単に殺してしまうヤツであって、それはおかしいのではないですか?

女がどうのこうのというだけの話は違うんじゃないですか?何があったかは別として、命を奪ってしまったことは一番良くないことですよね」

と私は反論しました。



「私がこういうことを言うには、実はわけがあってね・・・」という前置きの後、そのじいさんが説明するには

大学生のお孫さんを預かっている間に、少しずつ、帰宅時間が遅くなりそのうち、お泊りするようになり、挙句の果てはマンションにまで男子を引き込みそいつが朝にいなくなるということが続いたので、もしかしたら自分たちが寝ている間に刺されることがっては困るということで母親を呼んで注意したという話でした。

私は、「人様の家に挨拶もせず上がり込む男がおかしいのではないですか?」

と、聞きました。

「そういう下品な常識に欠けた男と付き合うような子に育てたのは、母親、すなわちあなたの娘さんですよね。

つまり、その娘を育てのは結局あなたなのだから、もとをただせばあなたの教育が悪かったということになりますよね。」

というと、「あなたはずいぶんキツいことを言う人だね」

といわれてしまいました。

そして、ほかの話題にうつって なんだかんだとやっていると、奥さんをなくした方が、わんちゃんも死んでしまったという話をし始めました。

4頭飼っていて、そのうちの一頭が亡くなったという話を、スマホの写真を見せてくれ話していて

犬の話になり、知っている人は、「ところで今何頭いるんですか?」

なんていう話になり、そうすると、知らない人が「え~。なんでそんなにたくさん飼ってるんですか~

よほど犬が好きなんですね~。エサ代がかかるでしょう?散歩はどうしてるんですか?外で飼ってるんですか?

え~!!家で飼ってるんですか~!!」なんてお決まりの話になる

なので、「センターの保護犬なんですよ。」と軽く説明しておくのだが

たいていは、「へ~そうなんですか~」という答えで終わることになるのだが

例のじいさんが、ひとことつぶやくように私に言ったんです・・・

「死にぞこないの犬飼ってるんだ」

死にぞこない・・・

そんな、発想があったなんて・・・

怒りを通り越して、悔しさで体が震えた





[PR]
by kaychann1960 | 2016-12-29 22:40 | Trackback | Comments(1)

眼が見えないということ

シモンは、眼が見えているのかいないのか良く分かりません

頭や顔をぶつけて歩きます。

自分が覚えた場所では、ぶつけません。

障害物がない畑の道や広いところではぶつけません

遠くのほうをみているときもあり、両眼の視力のバランスが悪くて近くのものが距離感がわからないのか

わかりません・・・

それでも、毎日元気に過ごしています。

呼べばちぎれんばかりに尾を振って側に来ます

人に捨てられたのに、人をまだ愛せるなんて・・・

みなさんは、今シモンのように眼が見えず、山の中かどこかに置き去りにされたとしたらどうしますか?

とはいっても、私のブログを見てくださっている皆さんに問いかけても仕方がないかもしれません


なぜなら、そういうことを平気でやる人が、私のブログを見ているとは思えないからです


私は、今、齢のせいか、明日への不安の気持ちが襲って生きているのが悲しくなることがあります

それに加えて、10月から始めたパートの職場がえらくひどいところで、明日にでもやめたいところをぐっとこらえて3月までの契約を全うすべく、がんばっているのですが家に帰ってわんこたちがぎゃんぎゃん迎えてくれなければ、心はおれてしまったかもしれません。

アホみたいに、13匹もいるわんこたちに心癒されているのです。

こんないじめも人生の修行、まだまだ、勉強せい!という神様からのメッセージかとも思っているのですがいい歳しても、職場の雰囲気が悪いというのは辛いものですね

けれども、眼が見えないシモンや、年老いてよたついてもなおがんばっているドンじいさんや、そして、助けたくても助けられない多くの命を思うと

こんな悔しさはなんと小さなことかと思い直すのです

けれども、こんなふうに慣れないパートのおばちゃんをねちねちいじめるベテランおばちゃんの気持ちも、平気でわんこを捨てる人たちの気持ちも

根本は同じではないかと思うのです

相手の辛さを推し量ることができない、自分が良ければそれでいいのだという気持ちです

そしてこういう人たちは人に言われて気持ちを変えることもないのです


戦後豊かな時代に育った人たちは、物があふれかえりなんでもお金を出せば買えると思っています

そして、ゲームで「死んだ死んだ」と言って喜んでいる子供たちは、本を読むという習慣もなくなり かわいそうな物語を読んで、胸が詰まるという感情もないのです

今の子供たちは、新見南吉の「ごんぎつね」を読んでも、淡々としています


かつて上の娘がいじめられていた中学の先生は、娘が、「死ね」といわれることが嫌だと訴えても

「単なる挨拶の言葉だ。そんなことをいちいち気にして神経質だ。もっとお友達と仲よくできるよう自分から努力しなさい。」といわれたそうです。

教育現場で「死ね。」は、挨拶言葉だそうです

ですから、犬を処分するぐらい平気な人がいても当然なのです

しかも、自分の手は汚さずに、ひとにやらせる・・・

人間ほど恐ろしい動物はいません

心が見えない・・・それは、眼が見えないよりも もっともっと、悲しいことですよね




[PR]
by kaychann1960 | 2016-12-19 21:40 | Trackback | Comments(2)

シモンとテラちゃん

f0250542_19562688.jpg
この、タヌキみたいなのは・・・テラちゃんです

クリちゃんの子供たちの中で一番小さくて、すっごくマイペースな女の子

すごく、写真写りが悪いんですが・・・

実物は、かわいいです

f0250542_19562206.jpg
目の周りがなんだかおかしいでしょ?

いつも猫みたいな感じの子です

f0250542_19584231.jpg
でも、やっぱり、かわいい子なんです

おとなしいです

f0250542_19575496.jpg

こちらは、シモンさん

わんこ隊長の丹精込めた(?)ミニバラの鉢を狙っております

f0250542_19563608.jpg
これは、バラの花をむしり取っているところ・・・

f0250542_19564099.jpg
きゃ~シモンだってこんなことしちゃうんですね~
みて~この顔~

f0250542_19564615.jpg
おや?
f0250542_19563167.jpg
???

f0250542_19585385.jpg
シモン~って呼ぶと、すぐに駆け寄ってきます

f0250542_19585915.jpg
テラちゃんと遊んでね~


こんなかわいいシモンくん、かわいがってくださる方、お待ちしておりま~す

性格ハナマルです

詳しいことは、http://i13kei.exblog.jp/こちらをごらんください

写真ですと、眼が白~く写りますが実際はみんな気づかない感じです

ちょっと、ぶつかってくるような感じがするのと、わんこ同士のご挨拶というか、
最初の距離感が見えてなくて相手のわんちゃんの胸元に突っ込んだりするので気が強いわんこだと怒ります。

やさしいわんこさんだと、あれ?って感じで対応してくれます

飼い主さんに、「この子、眼が見えてないんです。ごめんなさい。」と声をかけると
「え?」って感じです。

でも、あまりぶつからないよう上手に動きます。

若いおねえさんがだ~い好きですが、わんこ隊長のようなおばさん?おばあさん?でも大好きです

子供もOK 男の人も大好き

家族みんなで可愛がってください



[PR]
by kaychann1960 | 2016-12-16 20:21 | Trackback | Comments(0)

だれだ~!!!

ほんの数時間の買い物のあいだに、隊長大好物の 干しバナナ 食ったのは・・・誰だ~!!!

f0250542_22040492.jpg

[PR]
by kaychann1960 | 2016-12-15 22:05 | Trackback | Comments(0)

シモン、大人気!!!?

シモンくん、譲渡会に参加しました。

こげちゃんお預かりお姉さんにわざわざ遠回りしてお迎えに来てもらって、参加できました。

f0250542_19315894.jpg
f0250542_19320120.jpg
せまる、こげちゃん

f0250542_19313577.jpg
こげちゃんは、とてもきれいな女の子でした。

シモンと、後ろの席でおりこうにしていました。

f0250542_19315355.jpg

f0250542_19314197.jpg
ラブキャバママさんに甘えるシモン・・・

なんと、会場が開く前に、ちょと、ラブキャバママさんのおうちにおじゃまさせていただいて、な、なんと!

あの、リリーさん・・・

大きな細胞腫をぶら下げて、子供たちを産み、手術してすぐ子育てをしたあの、素晴らしい黒ラブのリリーさんに会えたのですよ

元気そうで良かったです。

譲渡会では、いろいろな子に会えて、みんな預かりさんがそれぞれいっしょうけんめいお世話して
新しい家族につなげられるようがんばっていらっしゃるのがすごく伝わってきました。

準備してくださった皆さんやいろんな人の思いのこもったステキな譲渡会でした!!!

お店の方もとっても協力的で、感謝です。

シモンはとってもいい子でやはりブログで見るより実際のシモンの方がもっと素敵なのを皆さんに見ていただきたくて・・・

そして、保護主の子豚さんにシモンに会っていただくことができたのもうれしかったです。



なんだか、いいお写真撮れなかったですが、すみません・・・

道行く人たちも、こういう会があることを知っていただくことができてよかったのではないでしょうか?

本当は、遺棄される子がなくなるのが一番いいんですけれど・・・


帰りはラブキャバママ様のお知り合いの方におうちまで送っていただいて、ほんとに助かりました

シモンは、ぐっすり寝てました


最後に、てつわんさんにお会いできたのも良かったです。

偏見かもしれませんが・・・ドッグトレーナーの方って上から目線・・・と思っていたのですが、ぜんぜん違って優しくて穏やかな方でした

シモンに、お水を飲ませてくださって、(普段からあまり水を飲まない子なので私気がつかなかったのです)

やはり、よく見ておられるのだなあ・・・と思うと同時に、気づかない私を叱咤するでもなく、さりげなさが、思いやりのある方だなあと思いました。

ありがとうございました。

いつも、応援してくださる皆さんにお会いできたのも、うれしいことでした

感謝














[PR]
by kaychann1960 | 2016-12-11 20:04 | Trackback | Comments(0)

楽しみ日曜日~

f0250542_22564690.jpg
日曜日は、シモンのやつ お出かけするんだって・・・

こげちゃんの預かりおねえさんにお迎えに来てもらうんだって、隊長ウキウキしてる・・・

f0250542_22563485.jpg
こちらは、押し入れハウスで爆睡中のドンじいとマーシー



おっちゃん、年とって痩せてます

だけど、すごく元気

しかも、年とると、ますますチャーミングに!

かわいいんですな~

一時、体調悪く、もうおしまいか?と思わんでもなかったが、ここんとこ元気です

シニアの魅力満載

しかも、お世話してるようで実際は心癒されるんですなあ・・・

じいさんばあさん犬を捨てる人いますが、そういう人たちはもうちょっと頑張ってくださいな

子犬とは違うかわいさがありますよ

しかも、いずれは己も行く道、年取って捨てられるなんて悲しいじゃあありませんか

f0250542_22563097.jpg
こちらの、アルマさんは、今日病院へ行きました
ちょいと眼の調子が悪くてね・・・
目薬のおかげで良くなりましたよ

この方も、けっこういい味出してます










[PR]
by kaychann1960 | 2016-12-09 23:10 | Trackback | Comments(0)

ビフォーアフター

今年は、断捨離に精を出していることを前に書いたが、今度はキッチンの大改造を試みた

なんと、某有名メーカーのリメイクシートが50%以上もオフ!

これはいい~と、10メートル注文

これだけあれば十分しかも4000円程度でこのお値段なら、100円ショップで買うより断然お得だ

しか~し!!!

注文確認メールが来て愕然とした

「販売は10センチ単位です」

ぎょえ~ということは・・・10メートルじゃなく、1メートル!

それじゃ、何にもできないではないか

キャンセル不可・・・と書いてあったが、電話してみた

当然のごとく、メーカーに発注したのでキャンセルはできないとのこと

1メートルじゃ、なにができるんだ!しかも、4000円なんて

あまりのショックに、胃がきりきりと痛くなり、胃薬を飲む羽目に

数日たって、届いたのは!!!

なんと、けっこう大きい

しかも、すごい!すごい!

ピッタリ貼れて、失敗してもはがしてやり直しができる上に厚みがしっかりある

よ、よかった~

ころりと気持ちは変わって、さらに、追加注文

8000円でキッチンがきれいになるなら、安いものだ

さすがに、天井取り付け部分の方まではできなかったが、こちらはペンキを塗るとして

下の部分のみ完成!

どうですか?すごいでしょ?

f0250542_20363234.jpg
ビフォ~

f0250542_20361513.jpg
アフタ~


どうですか?

おとなかわいいお部屋に改装中です

お楽しみに~

[PR]
by kaychann1960 | 2016-12-07 20:51 | Trackback | Comments(2)

ゴミ屋敷

最後に生まれ故郷に帰ったのは何年前か?

久しぶりだな、おっかさん・・・

「もう、ダメだ。歩けなくなってきた」との電話に、様子を見に行くことを決意

新幹線はむりっす!なので、夜行バスに乗った

安いのは、平日・・・



f0250542_12085068.jpg
新宿発

f0250542_12085805.jpg
夜が明ければ到着するのだ~

f0250542_12090415.jpg
さすが!・・・


町はすっかり変わってしまい、市営バスのターミナルは公園になり

神姫バスの待合室はなくなってしまい、ロータリーになっていた

駅の真正面は・・・

f0250542_12080656.jpg
子供のころは当たり前の風景だったのに
こんな風に見るとやはり、ウツクシイ



一泊だけして、すぐに帰ることにしていたが、恐ろしいほどのゴミ屋敷

もっと、様子を見に来ないとだめだな

玄関にまであふれかえる、服だらけ?靴だらけ?その他いろいろ、足の踏み場もない

なぜか、ふりかけやら、いつのだ?と思うような、クッキーやらが、間から出てくる

足が弱っているのに、転びでもしたら大変なので、歩くところのみ片づけた。

ゴミ袋に捨てるたびに、チェックする ばあさん・・・

「それ、捨てんといて。置いといたら、また役に立つことあるねん。」

そればっかで、物が片付かない

ばあさんが、トイレ行ってるすきに、すかすかと捨てる

「何でも捨てんといてな~。もう、ほっといて~。」

母は、手術室に入っていた看護婦だった

なので、私は バリバリに糊がきいてアイロンをかけたシーツで、完璧にベッドメイクされて育てられた

それぐらいだった人が、こんな汚いばあさんになろうとは・・・


「これじゃあ、棺桶出すときどうすんの!?周りに迷惑かけるでしょ!」

まあ、いっぺんにやるとショック大きいだろうからね



翌日は、ばあさんと、妹と久々の、神戸へ

グエ~!!!ルミナリエを見に来た客ですごい混雑!!!

すっかり様子が変わってしまった元町、三宮をしばし散策


そこで、見つけたのはこれ!

カルシウムとカリウムが豊富らしい

家族へのお土産に、受け狙いで購入

f0250542_12365368.jpg




[PR]
by kaychann1960 | 2016-12-07 12:43 | Trackback | Comments(0)

シモン、ついに、大人部屋デビュ~

f0250542_22384134.jpg
どうだ?

この余裕ある態度!

f0250542_22385873.jpg
ゾ~イは、若い男の子が好きなのである・・・

狙われる、シモン

f0250542_22385203.jpg

どうです?体がしっかりしてきてイイ男になったでしょう?



来たばかりの時は、シモンを片手で担いでいたのに・・・

今では両腕で抱きかかえても、ずしりと重い・・・

全く吠えず、いるのか?と思ってしまうほどおとなしい

しかも、甘えん坊でかわいいっす!!!

名前を呼べば、すぐに側に寄ってきます。スリスリスリ078.gif

「ハウス」の指示で、バリケンに入ります。ハナマル!058.gif


ああ~ダメよ。 私から、この子を誰か奪って~

このままじゃ、愛しすぎてしまうわ~~~ (悶絶)


[PR]
by kaychann1960 | 2016-12-06 22:50 | Trackback | Comments(0)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長
プロフィールを見る
画像一覧