<   2015年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

病院行ってきたよ

朝、やっと うんちした

やっぱり・・・回虫発見

今日は病院行くので、うんちしてくれてよかった

さてさて、のあくん 体重 2.16キログラム

先生のお話では生後4か月ぐらいでしょうということで、9月1日生まれということに・・・


気になったお目目は、風邪をひいてるとのこと、でもひどくなくてよかったです。

目がくちゃくちゃになってる子とか よくいますよね

それから、骨折?と思っていたしっぽは「カギしっぽ」だそうです。

そういえば、こういうしっぽの子、前にいたな~

インターフェロン注射打ってもらったけれども、にゃ~ともなし。おりこうちゃん。

回虫のお薬先生に飲ませていただいたのだけれど 明日からしばらくおうちで飲ませて、来週もう一度 検査

これぐらいで済んでよかったなあ



前に触ることもできないロシアンブルーを引き取ったことがあって、こいつのひっかき方は異常だった

ひとかきで血が大量に噴き出るぐらいひっかくのだ

ダラダラ血が出て痛かったな~

それを見て怒ったわんこが 追い掛け回して家の中が恐ろしいことになった・・・


今も猫にひっかかれた傷が残ってる。

この子は全然ひっかかない。このまま いい子だったらいいんだけどな~。どうなることやら


f0250542_23171468.jpg
見に行くと、お姉ちゃんのイスの上に座っていた

f0250542_23175043.jpg
f0250542_23180392.jpg
「おばはん来た・・・。しゃあねえな・・・相手してやっか・・・」


f0250542_23190792.jpg
すちゃっと降りてきて・・・・


f0250542_23193864.jpg
クンクン・・・

f0250542_23202640.jpg
なでてくれ~

f0250542_23205134.jpg
ホリホリ・・・

f0250542_23212995.jpg
お姉ちゃんが遊びに誘う

f0250542_23220632.jpg
麻ひも おもちゃ・・・
もっといいの買ってくれにゃ~

[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-31 23:27 | Trackback | Comments(0)

ご挨拶

みなさま 家族代表 テラでっす

f0250542_22424771.jpg
今年もお世話になりました。



f0250542_22435852.jpg
そして、来年もよろしくお願いいたします。

皆さんにとって良い年でありますように!!!




[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-31 22:45 | Trackback | Comments(0)

のあくん 初おしっこ

おめでと~

は、お正月じゃないよ

ごはんもたくさん食べて、お水もたくさん飲んで・・・

おしっこも うんちもせず  お腹がぶ~っくり

猫はほっといても、おしっこ砂のところでするのだけど とりあえず トイレを教えた

お腹をさすってやっても、へそ天で 腹出して にゃ~にゃ~グルグル甘えるだけ



夜になったら お姉ちゃんが、「やっと おしっこしたよ~」と教えてくれた

2分くらいしてたらしいよ


次はうんちだね~

今日は休診日で病院行けなかったけど、あした行こうね。

おなかに虫がいないか見てもらわなきゃ

わんこさんたちにうつされたら えらいこっちゃ

わんこのドロンタール飲ませようかと思ったけど

調べたら、犬と猫とは虫が違うらしい


きえ~!!!

動物貧乏いつまで続くやら・・・

おかげさまで貯金ゼロ・・・

老人ホームに入る金もなし

こうなりゃ ボケずに金を使わず 大往生でトンころりといくしかない


しかしまあ、猫ちゃんの食べる量の かわいらしいこと・・・こんだけでいいんだ~そうだったな~

18キロ入りブリーダーパックの大袋を毎月何袋も費やすわんこたちにくらべれば、なんとお上品なこと

おまけに、ごはんを催促する声のかわいいこと みゃ~だって!

メシ!早くくれ~!!!と大暴れするやつらとえらい違いだ!


久しぶりの 猫ちゃんです

実はこう見えて意外に にゃんこ歴 けっこうあるんですよ

一番最初の猫ちゃんは 中学生のころ

突然 我が家に来た 迷い猫・・・


学校行ってる間に 父親が猫嫌いだと言って捨てられたことがある


数日たって、猫ちゃんが帰ってきた

涙の再会もむなしく 今度は帰ってこれないぐらい遠くに捨てたと聞いて 呆然としたことがある

とてもきれいなシャムネコで ほんとになついてたのに・・・

いつもいつもいっしょだった


川に投げ込んだと言ってたよ と母親から間接的に聞いて 静かに涙流した思い出がある



[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-31 00:02 | Trackback | Comments(0)

のあくんです!

もうい~くつね~ると~お正月~の、12月29日のお昼前・・・

突然、猫が泣き叫ぶ声・・・・

犬が大騒ぎしてうるさいんで追っ払ってやろうと思って見に行ってみると、川にネコが落ちてる・・・

何人かのご近所さんの救出劇の結果、誰も引き取り手なくわんこ隊長のおうちに・・・

びしょぬれだったので、即シャンプー(すみません、犬用シャンプーです)

そして・・・

お二階の住人となりました

お姉ちゃんの部屋に居候してます

さっそく、ホームセンターにネコグッズ買いに・・・


まずは、トイレ

今は、こんなかわいいのが・・・




f0250542_21052952.jpg


f0250542_21061599.jpg

つめとぎ・・・またたび ふりかけました~
今んとこ興味なし



f0250542_21072180.jpg
子犬たちの病院通いに使ったのを出してきた
けっこう気に入っているらしく、自分からハウスする


f0250542_21084142.jpg
がっつく ごはん

何だ~おなかすいてたのか


f0250542_21105400.jpg

う、うまいにゃ~


f0250542_21111806.jpg
こんなうまいのはじめてだ~

食べてる途中で、ちょっとした物音でびくっとするのはノラなのか

周りを警戒しつつバクつく

ごはん食べたら、首輪を付けてもらったよ~

かわいいでしょ~

f0250542_21185571.jpg
f0250542_21125727.jpg
今日はお教室があるので、病院に連れて行けない
ちょっと片方の目が?
ひどい目やにや、ダニやらはない

f0250542_21141890.jpg
f0250542_21154608.jpg
f0250542_21143587.jpg
まだ子供だ

f0250542_21151271.jpg
よろしくね~

f0250542_21162157.jpg
尻尾の先を触ると骨が折れてて曲がってる

f0250542_21170522.jpg
もしかしたら、足も悪いかも?
落ちた時ケガした?

f0250542_21175962.jpg
コイツ、前からいたような態度
おまけに話しかけると返事をする


f0250542_21202498.jpg
その日の夜には、この甘えっこぶり・・・

f0250542_21210554.jpg
f0250542_21211891.jpg
f0250542_21213199.jpg
誰が ボスかを心得ておるツワモノ

f0250542_21222258.jpg
しかも、玉付き・・・はあ~

f0250542_21225711.jpg
しゃあねえな~


ノアの箱舟と化した わんこ隊長家・・・

なので、名前は・・・「のあ」 と付けた


コイツ、何しに来た?



[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-29 21:30 | Trackback | Comments(6)

淳之介君


リリーママのかわいい子供たち・・・

昨日、淳之介君のおうちから素敵なお便りが届きました。

f0250542_20145048.jpg
かわいいですね~



淳之介君すっかりお兄ちゃんなようです

妹 デイジーのこともとっても面倒を見てくれていたので、赤ちゃんのやさしいお兄ちゃんになれると思います




我が家にいたころの なつかしい写真を探してみました~


f0250542_20124623.jpg


f0250542_20131826.jpg
f0250542_20141879.jpg
家族の一員として大事にしていただいて、本当に感謝です。



[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-29 20:24 | Trackback | Comments(0)

おてつだいなの

12月19日

今日は上のお姉ちゃんのお誕生日なの
f0250542_21083954.jpg
ケーキ作るの~




お姉ちゃんたら・・・

自分のお誕生日なのに 自分でケーキ作ってる・・・067.gif


f0250542_21100377.jpg
いちご~



f0250542_21103767.jpg
食べたいな~



f0250542_21114775.jpg
クリームで飾るの?

f0250542_21131637.jpg
というわけで、お姉ちゃん20歳のお誕生日おめでと~!!

もう、大人だよ、うふ 038.gif

[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-23 21:16 | Trackback | Comments(4)

自分の責任

私は かつて 遠い日に 愛おしい子を 自分の手で 命を絶ちました。

どうしようもなく、考えに考えた挙句の選択でしたが、今思えば、もっとほかの選択肢があったのではないかと

いや、本当に、これしか道はなかったのだという自己弁護と

こんなふうにしなければならない状態で この子を捨てた人が悪いのだと


あるいは・・・


もっと、心強く持っていれば、そんなことをする必要はなかったのではないかと さいなまれ 一度たりともその子のことを忘れたことはありません

誰の手も借りず、獣医の手も借りず、自分の手でやりました


私のことを、こよなく愛していたその子は、最後の最後まで、私を静かに見つめて、やさしくやさしく息を引き取っていきました

しずかに横たわったその屍を、抱きしめた時

殺めてしまった、罪の大きさと もう一度目を開けてくれないかなという思いと

これでやっとこの子は楽になれたのだという言い訳と

これを一生背負っていかねばならない十字架の重さと

二度とこんなことはしてはならないという思いで そのまま土に埋めました

火葬場に持っていくなどということはできなかったのです。


しずかに私の後をついてきていた、あのとき、あのままに

今もそばにいてくれる・・・


この子の命を助けるために、この子を引き取ったのではないのか?

なんのために 処分場から救い出したのだ

私と過ごした数年はこの子にとってどんな日々だったろうか・・・


ごめんね ごめんね 

でも 何も応えてくれません 静かに見つめて いるだけです



こんな私にとって、世の中に、こんなにも人を怖がる犬がいるのだろうかというほど ものすごかったビリーも

私にとっては、何のまよいもためらいもなく 預かりに手をあげることができたし


こんなすごい数の腫瘍が と思われるディルちゃんの預かりも、その後の昼夜をいとわない看病も 全く苦にならなかった

そんなこんなで どんな子であっても

私にとっては なにも 考えることはない


勇気があるわけでもなく 余裕があるわけでもなく

ただただ背中を押されるようにして


「誰もいなければ、私が・・・」そんなふうにして 


私は、いま、こうしているのです。



そして、たとえ 百頭の子の命をつなぐお手伝いをしたとしても


私は ずっとこのまま あの子の命の重さに 変えられるものはないと・・・

おもうのです


犬を家に迎えた日から その子の命の責任は自分にあると 自覚を持っている人は どれだけいるのだろうか





[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-16 00:14 | Trackback | Comments(2)

悲しみのむこうに・・・

今日は、泣いていいですか・・・


ことばに なりません。


私に、できることは なんですか?



http://i13kei.exblog.jp/






[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-15 01:05 | Trackback | Comments(4)

ゆ~ぴ~

f0250542_00104866.jpg

[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-15 00:11 | Trackback | Comments(0)

モナリザ

f0250542_21044931.jpg

[PR]
by kaychann1960 | 2015-12-13 21:05 | Trackback | Comments(0)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長