<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ゾーイ!どうした?

写真撮られるの大嫌いなゾーイちゃん

まともな写真撮れたことナシ

ここのところ・・・ゾーイちゃんに変化が!

なんと、カメラ目線・・・

しかも、子犬とかに触られるだけでも、怒ってたのに、テラちゃんとふざけっこまでするようになった

ゾーイちゃんの美人ぶりを たっぷりごらんあそばせ

f0250542_21515617.jpg




f0250542_21441158.jpg
f0250542_21442047.jpg
f0250542_21442769.jpg
f0250542_21443533.jpg


f0250542_21445388.jpg
ゾーイちゃんの 鼻の上の方の毛が少し白いのは 小さい時口の周りを針金で縛られていたからです

ゾーイちゃんが、わんこ隊長のところに来るまでのお話は、コチラ→rumaruma2010.blog86.fc2.com/


[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-29 21:47 | Trackback | Comments(4)

今日も一日過ぎていく

子供たちが お騒がせしております

f0250542_23023475.jpg

こんな子たちでも、まだまだ子供でございますのよ



f0250542_23033191.jpg
まだ こうやって、おっぱいを飲みにくるのは・・・ウエヌスちゃんです

いつもは、別のお部屋にいるんですが、久しぶりにママに会えて甘えっこしてます

おっぱい飲むのは、この子だけです

f0250542_23042557.jpg
みないで!(チラ見)

f0250542_23052196.jpg
おっぱいを引っ張ってます

痛そう・・・

もう、ママより大きいよね


f0250542_23061054.jpg
マルくん、お昼寝中

それは、お姉ちゃんの枕じゃなかった?

そんなところに、どっかり寝てて大丈夫?

[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-17 23:10 | Trackback | Comments(2)

遊び上手な マル・・・

ふざけっこも上手なマル

ケンカに発展する前に

さっとひき、うまく相手して終わり

f0250542_22341361.jpg
ウガ~

f0250542_22343299.jpg
グエ~

f0250542_22344831.jpg

グォ~

f0250542_22352567.jpg
GRRRRRRR!




ウガウガうるさいぞ!と声をかけたら・・・
f0250542_22350715.jpg

[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-16 22:37 | Trackback | Comments(0)

またまた、おおげんか

女の子は強すぎ!

仲が良いと思っていた、ベージュ組のユピとウエヌス・・・

ふざけっこが度を越して、かみつき合いのすさまじい大ゲンカ

しかも、引き離してからも、追いかけてきて噛みつくありさま

しかたがないのでユピを廊下にブン投げたら、隔離していたうめぼしが姉さん風ふかせて、ユピに注意したらこれまたユピが気に入らないでここでまた喧嘩勃発

何なの!関係ないでしょ!

そっちこそ、何よ!その態度!

という感じ

恐るべし、うめぼし最強というか、限度知らず

ユピの腕から、大量の血が噴き出した

すぐさま救出して、直接圧迫法で止血・・・

この長いドラマは、時間にして数分の出来事・・・

このあいだ、男の子マルは、ちぢみあがって、テーブルの下に避難

「女、こえ~」って感じかな?


さてさて、咬まれた瞬間より、私の顔見てひゃい~んひゃい~んと泣くユピ

傷口に、アクリノール液流し込み、化膿止めぬって、包帯巻いて終わり!

チビたちの大騒ぎに、母親のクリちゃんが隣室から狂わんばかりの悲鳴泣き

それにコーフンして、大人わんこが大騒ぎ

また、お隣さんが通報しなけりゃいいんですがね・・・

f0250542_10515978.jpg
痛いよ~

f0250542_10521952.jpg
どうした?ケンカしといて?この弱虫が!泣くな!

寝てろ!


f0250542_10532848.jpg
f0250542_10550242.jpg
やさしくしてよね~
私、ケガしてかわいそ~なんだから・・・



f0250542_10560841.jpg
そのあと、何事もなかったようにみんなで昼寝・・・

こうやって、覚えていくんでしょうか?

あ、この子たち決して攻撃的ではありません
念のため・・・

人に対しては、とっても甘えんぼさんです。

ケガしてるところグリグリしても噛みませんから

攻撃的な犬は自分が負傷してると触らせませんからね


でも、人によっては、「何言ってんの、れっきとした問題犬じゃない!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・


このあと夜、お教室から家に帰宅したら、ユピさん、勝手に包帯とって元気にお尻尾フリフリ 元気に玄関までお出迎え

しかも、柵の下からウエヌスにちょっかいして遊びを誘っている

[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-16 22:28 | Trackback | Comments(0)

メルシー

昔預かったイエローラブ

メスで、ボロボロだった

預かり募集にも誰も手を挙げず最後の最後に私が手を挙げて預かった

この子は・・・

何度もご近所からの通報で放浪しているところを捕獲され、とうとう飼い主は飼育権を放棄した

鎖を食いちぎって逃げてしまうらしい

近所の人に、水をかけられ追い払われていたらしい

体はあちこち傷だらけだった

センターに長くいて、子犬が入ってくるたびに乳を出して与えていたという

うちに来た時は、本当に汚い子だった、うちに迎えてシャンプーしている間はおとなしかったけれど人を信じないまなざしの子だった

たった一人で生きてきた

みんなに疎まれて生きてきた

そんな子だった

厄介者扱いのこの子を、受け入れたのは、自分の生い立ちをこの子の上に重ねていたのかもしれない



パサパサだった毛も、年月が経ち 艶が出るようになり、どんなラブラドールより美しい子になった

頭が良く、茶色のまなざしは、静かで愁いていた

早く里親に出せと保護先の団体に言われたけれど、この子の心の傷はそう簡単に癒えるものではなかった

私に対して強い執着芯があり、自分が一番に愛されたい子だった



ある日、預かっているもう一頭のチョコラブを散歩に連れて行ったとき、上のお姉ちゃんがメルシーを連れて後を追ってきた

一緒に行けばメルシーも喜ぶと思ったらしい

焼きもちを焼くからダメだといっておいたのだけれど、そこまで嫉妬するとは思わなかったようだった

メルシーは静かに、そのチョコラブに近づき、背中にがぶりとくらいついた

チョコラブの悲鳴で気がついて、やめなさいという声ですぐに離れたことと、

みてみたところ、特に血が流れていなかったので、くわえただけだと思っていた

数日たって、このチョコラブが、ごはんを食べなくなってしまった

ぐったりして様子がおかしい

毛をかき分けて、隅々までみてみたら、背中に穴があいていた

ピンセットで膿を引っ張ると、長さが5㎝以上はあろうかという恐ろしいものだった


そういえば、噛みついた時、目が座っていたな

あの時静かに歯を食い込ませていたに違いない

このとき、私は、はじめて、犬が静かに食らいついて歯を食い込ませる咬み方をするということを知った


その後も、素知らぬ顔して私に甘えていたのだ

特にこの子だけをかわいがっていたわけではないし、べたべたしていたわけではない

けれども、この子が落ち着いたら里親さんに託そうと思っていた。

時間はかかるかもしれないけれど、この子がもう一度人間を信頼してくれるようになってくれるのを待とうと思った

保護団体は、私が、医療費などを団体の金を使わせて、自分が飼うつもりだと濡れ衣を着せられてしまった

そして、ある日・・・引き取りに来た

メルシーは、ふりむき、ふりむき、連れて行かれた


自分が不器用なために、メルシーとこんな別れ方をしなければなくなってしまったことを悔やんだけれど、

どうしようもなかったし、良かれと思ったことが、かえってメルシーを悲しませることになってしまったことが辛かった

言われた通り早く里親に出していれば、こんなふうに別れずに済んだのかもしれない・・・

笑顔で送り出せたかもしれない・・・

だけど・・・

今メルシーはどうしているだろう、まだ、生きているだろうか







 

[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-14 23:28 | Trackback | Comments(4)

似てる?


なんとなく、見つけた わんこ・・・

サンミゲル・キャトルドッグ

なんか、似てませんか~

チビたちに・・・



[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-14 17:33 | Trackback | Comments(0)

断捨離

断捨離宣言をして何日たったろうか・・・

途中、体調崩して挫折・・・

相変わらず、不用品にまみれている

片頭痛持ち  おまけにイライラすると、すぐに胃にくる


昨日は、朝、便意をもよおして目が覚め、あわててトイレに駆け込んだが間に合わず。

いい歳して早朝からクソのついたパンツを娘に気づかれないよう洗って洗濯機にほうりこんだ


ブッシャーの軟便だっただけでなく、狭い我が家の数メートル先のトイレに駆け込むのに何頭のワンコを蹴飛ばしていかねばならないか?

ふう・・・

キッチンに立ち、悩む・・・

パンシロンを飲むべきか?

正露丸を飲むべきか?

はたまた、ストレスからくる胃痛の漢方を飲むべきか?



結局、頭と首が痛いので、正露丸飲んでバッファリンを飲んだのだが、長年バッファリン常習者だったためか効かなくなってしまった



[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-13 23:49 | Trackback | Comments(0)

ある日の思い出

数年前、ある団体の預かりをしていた私のところに、同じ預かり仲間からチョコラブを引き出したが、自分のうちにいるゴールデンの子犬と相性が合わないから預かってくれないかと電話があった。


我が家に来たその子は、ライオンみたいにPAWのでっかい子だった

やんちゃそうだけど、とてもいい子で、そして、とても気品のある子だった

まだ、あどけなく、体は大きくなっていたが おそらく1歳になったかならないかというぐらいの子だった。

引き出した人が、入間市に引っ越ししたばかりだったので、私は、その子に”イルマ”と名付けた


「里親募集」に出してすぐ、希望者さんがあらわれ、お見合いをするという連絡・・・

来て数日しかたってない時であった。


葛西臨海公園で待ち合わせて会ったのは、日本人のお母さんとカナダ人のお父さんと中学生ぐらいのお姉さん小学生の男の子の四人家族だった。

声優さんでもあり、語学CDの吹込みやコマーシャルでもおなじみの声のそのお父さんは、カナダの実家でラブラドールが何頭もいたという。

そして、イルマを見て一言、”Beautiful・・・”とつぶやいた。


私自身、イルマがとてもかわいく、こんなにも早いお別れは切なかったが、預かりの宿命・・・

仲良さそうなステキな家族に見えたので、イルマはかわいがってもらえると思った。


・・・・・

その数年後、イルマは、ドッグフードの缶詰めだらけの部屋にいたという・・・


離婚・・・

それはしかたのないことかもしれない

だけど・・・


今日、全く別のことで検索したHPに、その人が出ているのを偶然見つけた。

胸がどきどきした・・・


なぜ、イルマを捨てたの?

ずっと封印してきた私の心が・・・ぷつんと音を立てて破れた・・・

涙がとまらない・・・

私って、こんなに、しつこい性格だったかしら?

でも、なんだか泣けてくるのだ


齢のせいかしら?

私らしくないじゃない?

今、イルマは幸せなんだからいいじゃない?

わかってはいるけれど、どれぐらいの間、一人ぼっちのおうちでいたんだろう

どれぐらい、家族がバラバラの気持ちでいた中で過ごしていたのだろう


一度捨てられて、また置いていかれて・・・

悲しすぎるよね









[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-13 23:17 | Trackback | Comments(3)

きゃーやめて~

なによ!これ~

ウエヌスちゃんをブラッシングした毛だって!!!

f0250542_22312514.jpg



[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-08 22:31 | Trackback | Comments(0)

鳥さん

f0250542_07021481.jpg
どお?いいでしょ?

f0250542_07030435.jpg
これ・・・気に入っちゃった

f0250542_07054642.jpg
カプッ


f0250542_07492906.jpg
ケンカにならないかしら?
心配だわ・・・

f0250542_07041555.jpg
カミカミ・・・


f0250542_07063344.jpg
ガシガシ・・・

f0250542_07482347.jpg
オレのは?(サトル)

f0250542_07504098.jpg
私のだからね~


そのころ、隣室では・・・
f0250542_07520083.jpg
昼寝をぶっこいている・・・


f0250542_07525145.jpg
あの子たちに渡したら、きっと、大喧嘩だわね


[PR]
by kaychann1960 | 2015-11-06 07:57 | Trackback | Comments(2)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長