<   2015年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

老犬

痩せて、ふらつきながらも、最後の時を静かに生きているデビー・・・

犬生を全うできることはすばらしいし、それを見守ることができるのは、

多少見ていて辛くもあるが、犬と暮す者の喜びでもある。

犬の死は悲しいし、成犬からのつきあいにもしても、寝食を数年間過ごしてきた仲間だから悲しい。

けれど、ガス室送りでもなく安楽死でもなく彼女のところに天使たちが迎えに来てくれるまで傍にいることは犬好き人間としてこれ以上の喜びはないと思う。

たとえ知らない間にだとしても、たとえ、私が出かけている間だとしても・・・

たくさんわんこがいて、それぞれに、十分に手をかけてやったりできないけれど、この家に来たことも一つの縁だと思ってくださいね。



お庭に出たくて出してくれと催促・・・

暖かい陽だまりで、思い切り走っている夢でも見ているのか、足をがくがく動かしている。



近所の子供が、デビーを見て、ろくでもないことを言うらしい。

ゲームでリセットできる世界、いらないキャラは消す世界・・・

小学校から、うさぎや、ニワトリやらも消えてしまった


飼育係・・・なんてもうないんですね

私が小学生の時、とても、かっこよくて、頭がいい男の子がいた。

女の子たちのあこがれの的だったこの子と、ニワトリ小屋のお当番になった

二人っきりの、ニワトリ小屋・・・

緊張してぼ~っとしている私に、的確に作業の指示を出す・・・

しかも自分は、てきぱきと掃除、餌やりをこなし

動きの鈍い私に悪態をつくわけでもなく

優しく見守ってくれたっけ・・・

ああ、今頃は、ナイスな55歳のはず

それとも・・・







[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-31 08:15 | Trackback | Comments(2)

デビばあ

めずらしい・・・

デビばあ。

ごはん、残した。

だいじょうぶか?

おいしい、ミルクの粉かけてあげたのに・・・

どうした?



[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-28 12:51 | Trackback | Comments(0)

デビばあ

今日は、デビばあ シャンプーした。

しかし、すごいなあ。まだ生きてる。

足腰、ふらふらしつつ、自分で歩いてるし、腹が減ったら、ひ~んひ~んないて、うろうろ・・・

目が真っ白の白内障でその時13歳だか15歳だかきいてたけど、あの時小学6年生だったおねえちゃんは今大学2年生・・・

う~ん。すごいなあ。

さらにすごいのは、現役、ドッグフードそのままカップに大盛り2杯ぺろりとたいらげる


それでいて、もっとくれ~とうろうろ・・・

「うちの嫁さん。ご飯食べさせてくれまへんねん。」といった感じでしょうか?

目は落ちくぼみ、いくつか老人性のいぼ・・・人間のばあさんと全く同じ

ウンチは、とてもきれいなうんちをする。

おトイレが近くなり、外派だったけど、おうちで粗相すること多し

朝起きたら、廊下に、大量のおしっこ、しかも、うろうろしながらするので、まきちらししょん

そして、でっかいうんこ・・・

うーん。この配置が絶妙!かくして、我が家の廊下は、枯山水の風情である

老いるということを、見せてくれている。すごいばあさんである。

願わくば、朝、動かなくなってくれていたらなあ・・・

苦しんで死ぬのは、できれば、見たくない。

f0250542_11303070.jpg
夏に暑いかと思って毛を刈って以来生えるのがすごく遅い
手入れが楽でいいんだけど

自分の、気にいるように、ブランケットを整えたくてふらふらしつつ、頑張っているところ・・・

f0250542_11431902.jpg
f0250542_11443562.jpg
まだまだ美人な、デビばあ














[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-26 11:50 | Trackback | Comments(2)

かいかいも下火に・・・

チビたちの、かゆいのもかなり治りました。

ダニ取りシャンプーと、こまめな掃除・・・

オイラックスがいいとの情報で、かゆそうなところに塗りました。

湯の花がいいというのもあったけれど、これは、沐浴しないといけないので頭数多いのでパス

噛まれた後が黒く残って体中シミだらけになるのが、下の娘が幼稚園の頃こんな風になったのを思い出しました。

そのころ、私は、とある市でファミリーサポーターのボランティアをしていて、市の講習会に参加している間別室で子供たちを預かるというのを依頼されました。

下の娘も一緒に連れて行き、赤ちゃんたちと遊んでいる間、娘は部屋の隅に置いてあった大きなブロックに隠れて遊んでいたのです。

子供ルームのため、カーペット敷きで古い建物なので、ダニがいっぱいいたのだと思います。

その日の夜だったか、次の日だったか、体中赤いぷつぷつができて、すごかったです。

そしてそれが、なおるころには、体中シミだらけでした・・・

今は、きれいに消えたからよかったけれど。

今までわんこさんの皮膚病はいっぱいあったけれど、赤いポツポツははじめてです。

わんこたちに、ニームなどの虫の嫌がるハーブの入ったスプレーでブラッシングしたり気を付けていたつもりでしたが、ばたばたしていて

ついつい、さぼってしまい、やはり、予防が大事だと痛感しました。

それから、わんこがたくさんいるのだから、掃除はさぼってはいけませんね~

こまめに、わんこのようすをチェックすることも必要ですね。

かいかいがピークの時にはレボリューションの塗布を考えましたが、チビたちがまだ小さかったこと、デビば~がかなり高齢でよろよろしていることなどで、大丈夫かな?という不安があったので、なんとか体に負担がかからに方法でやってみました。

今はかきむしることも全くないですが、チビたちが大きくなり体がかなりしっかりしてきたことと再発防止のため、レボリューションを塗布することにしました。

何しろ全頭しないと意味がないとのことですから、たよるのは格安輸入のルート・・・

それでもかなり、隊長の財布には打撃!

それにしても、やはり、届くの時間かかったな~

何しろシンガポールからですからね

待ちに待った今日!届きましたよ。じゃ~ん!

f0250542_20154751.jpg
届いた~

ドキドキしながら、つけました~

恐ろしい農薬と書いてあったので・・・

大丈夫かなと心配で心配で・・・

というわけで、いろいろありますが、気を付けていかねばならんと大反省。

何しろ、物言えぬ弱い立場の子たちですから、守ってやらねば・・・

隊長~しっかりせえよ~


f0250542_20220975.jpg
おねむ~のゾーイちゃん

f0250542_20225070.jpg

ウエヌスちゃん

f0250542_20232353.jpg
うめぼし


バリケンの向こう側に見える黒いのは・・・
うんこ中のマーシー






[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-25 20:33 | Trackback | Comments(5)

ぶう作

なかなか登場できない、ぶう作

原因は、彼の落ち着きの無さにある・・・

うまく撮れずに、原稿見送り多し。

今日はちょっと気合を入れて、撮ってみた。

f0250542_08152619.jpg
朝の散歩
f0250542_08155528.jpg
f0250542_08161110.jpg
f0250542_08163340.jpg
f0250542_08165771.jpg
ぶう作には、妙な爪が生えているのだ

f0250542_08175415.jpg
後ろ足だよ。オオカミ爪が生えてるでしょ

f0250542_08185181.jpg
こちら側の足は、小さな爪だけ右のところにちょこっと生えてるのわかるかな?
これは。指らしきものもなく、いきなり皮から爪が出てる感じ・・・
変でしょ?

本人はいたって元気


[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-24 08:33 | Trackback | Comments(0)

おはようございます!

f0250542_08034209.jpg
サトル・・・
いい男でしょ?

f0250542_08052797.jpg
まる・・・





[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-20 08:07 | Trackback | Comments(0)

眠い

f0250542_23025024.jpg
マーシー、アルマ、ゾーイ、ディル・・・
おやすみい~


[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-19 23:04 | Trackback | Comments(0)

春ですね~

春眠暁を覚えず



f0250542_20071381.jpg
マーシーさん
お鼻の傷は、クリちゃんに噛まれた痕ですう

f0250542_20133882.jpg
この人結構かわいがってもらってるのに、なぜかいつもふてくされ顔・・・

f0250542_20073722.jpg
はい。この方・・・
母は強しでございます。
体を張って子供たちを守ります。

f0250542_20121970.jpg
最近だいぶ太ってきて、毛も生えてきました

f0250542_20150203.jpg
ふだんは、とても静かなんですが

f0250542_20085674.jpg
写真大嫌いなゾーイさん・・・

f0250542_20104479.jpg
ゾーイに、おなかを見せて服従ポーズのうめぼし・・・


f0250542_20094944.jpg
大きくなって、ゲージ満杯・・・


f0250542_20155257.jpg
???

f0250542_20163263.jpg
ちびーずのしわざ


f0250542_20183281.jpg
ウエヌスちゃん
f0250542_20192266.jpg
f0250542_20194700.jpg



[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-18 20:21 | Trackback | Comments(0)

Dillちゃん

今日は、Dillちゃん無事抜糸終わりましたよ~

ちょっとほっとしました。

病院まで、自転車で往復しましたが、早い早い!

本気出すと、自転車より早いです。

そうですよね。それが本来の姿ですよね・・・

避妊手術も終わり、抜糸もして、さて、のびのびいきましょうね~

みなさんに助けていただいて、そして、Dillちゃん自身が乗り越えて、ここまで来ました。

幸せにならなきゃ!


隊長の猫の額のお庭でうろうろするのではなくて、もっと一緒に運動しなきゃね

f0250542_14020993.jpg
f0250542_14023075.jpg
f0250542_14024609.jpg
う~ん・・・この方写真嫌いなんですよ~

もったいないな~。呼んで飛んできて足元でピタッとシットして、コマンド期待してるステキ~なお顔を、みなさんに見ていただきたいのですが、残念です。

(注)自転車で犬と走るのは危険ですので、お勧めしているわけではありません。

[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-17 14:12 | Trackback | Comments(0)

生きてる途中

f0250542_21540341.jpg
自慢のグッピーたち・・・水草増やしてみました。

f0250542_22020167.jpg
赤ちゃんがいっぱいいるの見えるかな?


時々、体調悪くなってしまうことがあるのだけれど
そんなとき、とめどなく、自分のこれからに不安に駆られることがある
今、急に倒れたらどうなるんだろうとか・・・
死ぬのが怖いのではなくて、何もかも中途半端だということ

自分が死んだところで、誰も困る人はいないだろうけど
死んだ後の始末を、娘たちに負わせてしまうことが気がかりだ


わんこは、子供と一緒で、こちらが忙しかったり、ほかのことに気を取られている間に
病気になったりする・・・

大丈夫だという過信を思いっきり打ちのめされるかのように・・・

ゆっくり、丁寧に暮らしたいと思いつつ
誰に対しても優しい気持ちで穏やかに接したいと思いつつ

腹を立てたり、不満をぶつけたり・・・


いつになったら、年相応の成熟した大人になれるのだ?

いつになったら、散らかった書類の山を整理できるのか?

いつになったら、読みかけの本を片付けるのか・・・

いつになったら、頼まれた仕事を片付けるのか?


先日ある人から電話があった履歴があった

バタバタしていてすぐに電話できないでいてそのうちまた会うからいいだろうと思っていたら、

その人のお母様が亡くなられたことを知った

その日のうちに電話をかけていれば・・・
何か話ができたろうにと思うと、自分が忙しさを言い訳に人に対して粗雑であることを身に染みるほど感じた。









[PR]
by kaychann1960 | 2015-03-16 22:27 | Trackback | Comments(0)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長
プロフィールを見る
画像一覧