2017年 05月 07日 ( 1 )

テモテ、走れるよ!

先生のおかげで、テモテは走れるようになりました。

そして、この子を救い出してくださったたくさんの方々に感謝の言葉を申し上げます。

この肉団子の真っ二つに切った中身は。霜降り高級和牛肉!ぎっしり中身はつまっておりました。

さぞや重かった事でしょう・・・

元気いっぱいです。3歳らしくいたずらもします。

くわえるの大好き。

お散歩から帰ってきて、手当たり次第にくわえて持っていきます。

タオル、足ふき、スリッパ・・・

お散歩はあまり遠くへ行きたがらず、おうちに帰りたがります。

少しずつ、慣らし中

しつけが入ってないので、「マテ」「後へ」など勉強中です

大きさは、ワイマラナーのゾーイの方が大きいけれど、顔がライオンみたいにでかいです

噛みつきは全くないですが、レトリバーの特性?くわえます。

けれど、本人はちょっとくわえてるつもりですが、大きいので噛む力があり、かなり食い込んできます。

歯は立てませんし、噛みつくということはなく、口にくわえているだけでそうなるのです。

よく見かけるゴールデンより大きいです。だから、里親を希望する人はこの辺りに気をつけていただいて、しつけをしっかりしてください

子供にも優しくおとなしいですが、この子が単にくわえただけのことが、相手が子供だと結果として大けがになるかもしれません

そういうことはこの子にとって大変不幸なことですので、子供や年配者など、くわえられて自分でこの子をコントロールできない方は気を付けてください

昨日お姉ちゃんが、夜、薬を飲ませてくれていて、「お母さん、くわえて離さない。」といったかと思うと「お母さん。だんだんちょとヤバくなってきたみたい・・・」と珍しく言うので、口をこじ開けて離させましたが「オフ」ができるようしつけが必要です。

赤ちゃんだと、くわえた場所が悪いと死んでしまいます。

決して狂暴ではありません。

むしろとても優しく、物覚えも早く、穏やかな子です

人間の対応のまずさで、せっかく助けた命を処分しなくてはならなくなることにならないようにしたいです。

f0250542_14523687.jpg
先生のところへ行きま~す

少し自分で歩いてみましょう

リードをくわえて歩くのが癖です
f0250542_14543082.jpg
ゴロゴロ、ゴロゴロ、ドコスコ、ドコスコ・・・



でっかい塊を転がしながら、休み休み歩きます

もう歩きたくないよ~

へたばるテモテ

ちらりと、家の方向を眺めます

何を期待しておるのだ?


そこへ救急隊がやってきました

カートを押してきた、救急隊のおねえさんが到着しました!

「お母さん。かわいそうだよ。」

「いいの~。これで、カートに乗せていただけることが、ありがた~く感じられて、カートから飛び出さなくなるから。」

「・・・。」

絶句する、救急隊のおねえさん

わんこ隊長の思惑通り、病院に着くまでおとなしく乗ってくれました



2日間の入院・・・


f0250542_15012861.jpg


指一本なくなっちまったが、たいしたことねえや~

ゴルフやんないから、ボールが違う方向に飛んでしまうという心配もない


ちょっと暑いので 病院を出発する前に、アイスを食べましょう

f0250542_15042649.jpg
隊長~アイスだけじゃないじゃないの~

み~た~ら~し~


実はこの病院のお向かいにシャ◯◯ーゼがありまして~

しょっちゅう、買い食いする女二人・・・

でもね、

テモテ君、テーブルに足をかけてくるほど、元気になりました

うれしい瞬間です

f0250542_15122378.jpg
f0250542_15130615.jpg
アルマさんも、無事に手術が終わって一緒に帰ります

テモテの顔・・・楽しそうですよ

f0250542_15142140.jpg
ぼくは、手が痛いからカートだよ

アルマは歩きね~

f0250542_15152406.jpg
f0250542_15154708.jpg
眠い・・・


f0250542_15161896.jpg
お!このでこぼこ道は?

おうちはもうすぐ近くだね

とても嬉しくて、歯を出して笑うテモテ・・・




[PR]
by kaychann1960 | 2017-05-07 15:26 | Trackback | Comments(16)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長
プロフィールを見る
画像一覧