やぎ

今日、フェンスのあいだから手を入れてヤギのお母さんを撫でてみた。

喜んで、頭をこすりつけてきたので、さらに撫でた。

今度は、体までこすりつけて喜んでいる。

子ヤギも来たので撫でてやったら、母ヤギがもっと撫でてくれと言わんばかりにまた頭をこすりつけてきた。

さらに手を入れて頭やら喉やら肩やらを撫でてやった

喜ぶヤギ・・・なんとかわいいヤツよ

と思った瞬間、力余ってヤギが思い切り勢いつけて頭を押し付けてきたと思った瞬間

ぎょえ!!!!!
激痛が走った

手を彼女の石頭で激しくフェンスに打ち付けられ、瞬間、内出血、皮も少し破れたがそれより打撲の激しさ・・・

瞬く間に手の甲が腫れ、内出血で真っ青になった

息苦しさを覚えるほどの痛み

自分の気のゆるみでこんなことになってしまった恥ずかしさ・・・ぶっ倒れるぐらい痛かったが何ごともなかった顔をしてあたりを見渡した。

良かった・・・誰も見ていない・・・

静かにその場を立ち去った

自転車にまたがり、こぎ出したはいいがこれがまた恐ろしいことにけがをしたのは手の甲なのに腕全体がけだるく重く

ハンドルを持つ手に力が入らない

仕方がないので事故にならないようゆっくり走った

自分の甘さからこうなったことの恥ずかしさと同時に、やった!ヤギがどれだけ注意すべき動物か体験できた!という妙な充実感が交差した。

知人の獣医が、「ヤギ、嫌い」と言っていたのが少しわかった

でも、動物にけがを負わされる原因は人間にある

気のゆるみ・・・

そして、人間はこれほどにも弱いのだ

普段から大型犬の力の強さを知っているという慢心が事故を招いた

飼っているとはいえ、犬と家畜は違うのだ・・・

そういえば、「ストレスの研究」と称して、チワワの手の骨をハンマー叩いて砕きそれを繰り返すという実験をしているのをYouTubeでみたが、その実験をしている奴にも同じことをしたらどうだろうか・・・

打撲だけでも、くらくらするほど痛いのだから・・・





[PR]
トラックバックURL : http://sevendogs.exblog.jp/tb/28113514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayskouiti at 2017-09-06 06:57
おはようございます(^o^)v
ママさん、大丈夫ですか?
それはそれは痛かったでしょう(>_<)
まさに激痛ですね、
山羊、石頭ー。
お大事にして下さい。
雨続きですがどんじいさんは
身体大丈夫ですか?
人も犬も体調をくずしますよね
どんじいさん、ゆっくりゆっくり
幸一の分も長生きしてね♪
いったい年齢はいくつなのかしら。
ママさん、しっかり治して下さいね♪
Commented by kaychann1960 at 2017-09-06 19:51
幸一ママ様
ありがとうございます。
そうです。ヤギは石頭です。注意してください。
ドンじいは、オムツ気に入ってるみたいです。
来た時のブログはこちら・・・
https://ameblo.jp/curvet/entry-11731584692.html
この時10歳って飼い主は言っておりました。なので今・・・14歳でしょうか?
アルマも、ばあさん。そして幸一君と同じ黒ラブのマーシーも結構いい歳で・・・そう考えると、我が家のラブ軍団は年寄ばっかりですなあ。
by kaychann1960 | 2017-09-01 20:50 | Trackback | Comments(2)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長
プロフィールを見る
画像一覧