教育

子供たちが、いとも簡単に「死ね」ということを口にする恐ろしさについて前に書きました。

けれども、ゲームの影響などない年配の人たちも命というものを軽く見ている人はたくさんいます。

それは、彼らが受けてきた教育なのかもしれません。

先日、あるグループの忘年会に参加していたときのことです。

中華料理店で円卓を囲み和やかに話が盛り上がっていたころ・・・

年配の男性が、フランスで殺された留学生の女の子のことを話し出しました。

そして、「女というものは、だらしのない生き物だ」とか「自分の身を守れないバカ者だ」といった発言をし始めました。

女子寮に男を連れ込み下半身をさらけ出すことの愚劣さ云々・・・と始めたので

「ちょっと待ってください。一番非難されるべきは、人様の大事な娘さんをいとも簡単に殺してしまうヤツであって、それはおかしいのではないですか?

女がどうのこうのというだけの話は違うんじゃないですか?何があったかは別として、命を奪ってしまったことは一番良くないことですよね」

と私は反論しました。



「私がこういうことを言うには、実はわけがあってね・・・」という前置きの後、そのじいさんが説明するには

大学生のお孫さんを預かっている間に、少しずつ、帰宅時間が遅くなりそのうち、お泊りするようになり、挙句の果てはマンションにまで男子を引き込みそいつが朝にいなくなるということが続いたので、もしかしたら自分たちが寝ている間に刺されることがっては困るということで母親を呼んで注意したという話でした。

私は、「人様の家に挨拶もせず上がり込む男がおかしいのではないですか?」

と、聞きました。

「そういう下品な常識に欠けた男と付き合うような子に育てたのは、母親、すなわちあなたの娘さんですよね。

つまり、その娘を育てのは結局あなたなのだから、もとをただせばあなたの教育が悪かったということになりますよね。」

というと、「あなたはずいぶんキツいことを言う人だね」

といわれてしまいました。

そして、ほかの話題にうつって なんだかんだとやっていると、奥さんをなくした方が、わんちゃんも死んでしまったという話をし始めました。

4頭飼っていて、そのうちの一頭が亡くなったという話を、スマホの写真を見せてくれ話していて

犬の話になり、知っている人は、「ところで今何頭いるんですか?」

なんていう話になり、そうすると、知らない人が「え~。なんでそんなにたくさん飼ってるんですか~

よほど犬が好きなんですね~。エサ代がかかるでしょう?散歩はどうしてるんですか?外で飼ってるんですか?

え~!!家で飼ってるんですか~!!」なんてお決まりの話になる

なので、「センターの保護犬なんですよ。」と軽く説明しておくのだが

たいていは、「へ~そうなんですか~」という答えで終わることになるのだが

例のじいさんが、ひとことつぶやくように私に言ったんです・・・

「死にぞこないの犬飼ってるんだ」

死にぞこない・・・

そんな、発想があったなんて・・・

怒りを通り越して、悔しさで体が震えた





[PR]
トラックバックURL : http://sevendogs.exblog.jp/tb/27399866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロビン フルート ハート ナナの母 at 2016-12-30 11:40 x
呆れて絶句ですね。すごい発想でびっくりです。笑っちゃいますね。
保護犬に理解のないこんな人間がいっぱいいるんだろうな…。隊長さん負けないで下さい!応援してる人もたくさんいます!!じいさんこそ死に損ないだろ(笑)
by kaychann1960 | 2016-12-29 22:40 | Trackback | Comments(1)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長
プロフィールを見る
画像一覧