再起!復活ドンじい

数か月前に、ドンじいの足がますます弱まり麻痺して立てなくなった。

二日ほど、抱えて庭に出し、トイレに出した。

後ろ足が、足の裏で立てず丸まってしまっている。

ウンコも、ぺたりとお尻をついてするし

おしっこで、足はべちゃべちゃ・・・

ごはんもたって食べられないのであった

二日ほど様子を見ていたが、このまま寝たきりになられたのでは困る

8月には、ボーイスカウトの県のキャンポリーに行くため1週間ほどいないのだ。

おまけに、混成隊の隊長で行くので、いまさら「愛犬の足の調子が悪くて行けません。」

なんて言えないじゃないか

なので、三日後には、「おっさん、がんばれ」といって自力で歩く練習開始

まずは、足を引きずってでも家からウッドデッキに出て、お庭に出ておしっこするように手助けした

(実際は、うしろからケツを蹴飛ばしたといったほうが正確かもしれない)

内側に反った足を広げて立たせるようにし、自分で上り下りするようにさせた


年老いて痩せているとはいえ、でかいラブなのでそれなりに重い

この世話をお姉ちゃんだけに押し付けるわけにはいかない


足の甲を引きずって這いずるので、皮がむけた

むけた皮に軟膏を塗り、悪い足をマッサージし

おっさん、死ぬなら、デビばあみたいに、おやすみのキスして朝起きたら死んでた~っていうのがいいぞ

と話して聞かせた。

そうしたら、しばらくしたら、自分で歩けるようになった。

今では一日中寝てるとはいえ、ごはんはよく食べ、順番が来て名前を呼ばれたらドカドカ歩けるぐらい元気だ

良かったな~。ドンじい

長生きしてくれよ

f0250542_23060685.jpg



[PR]
トラックバックURL : http://sevendogs.exblog.jp/tb/25444369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaychann1960 | 2016-07-13 23:07 | Trackback | Comments(0)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長
プロフィールを見る
画像一覧