母親

きのう・・・昭和8年生まれの母からいや~な電話があり。

気分が悪かったので、くそかすに言ってやった

棺桶両足突っ込んでもなお、娘に嫌な思いをさせるんだな・・・

小さい時から、本当にこの人にはつらい思いをさせられた

「親にそんな偉そうに言うのか」と言われたけれど、なにが親だ・・・

親だと思うから今まで、あなたのわがままに我慢してきたのだ


ぶちっと電話を切りやがった

気に入らないといつもそうだ


今日の朝、決着を付けてやろうと電話してみた

電話口に出た母親に「くそばばあ!」といったら、黙って切ってしまった

もう一回電話したら、何度呼び出ししても出ない

もう、この人と、二度と会うこともなかろう・・・

会うことがあるとしたら、死に顔だな

親戚中に嫌われ、この人は自分が蒔いた種でどうやって自分の人生の幕を閉じるのか?

兄と比べてはお前は頭が悪いと言われ、妹とくらべられては、お前はブスだと言われて育った私に、年老いてからは何かと言ってくるのはどういうことだ

甘やかして育てた兄貴や、家のことを一切させずにかわいがって育てた妹はどうした?

そして、私は、親孝行もしないまま母を亡くし、一生嫌な思いを引きずって生きていかなければならないのだな


私には、「お母さん」と言って、あなたの腕の中に飛び込んだ記憶は一度もない・・・

[PR]
トラックバックURL : http://sevendogs.exblog.jp/tb/25393201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaychann1960 | 2016-07-01 01:29 | Trackback | Comments(0)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長
プロフィールを見る
画像一覧