心ひとつ

メイさんを預かってくださっていたYukoさんから・・・感謝です。

f0250542_10410304.jpg
とてもすてきなお花をありがとうございます。


みなさま、いつも、応援やご支援ありがとうございます。

預かった子たちだけでなく、うちの子たちにまでお心遣いいただけることがとてもうれしいです。

前に保護団体で預かりのお手伝いをしていた時、ドッグフードのご支援を頂きました。

お礼と共に、ワンコたちが喜んで食べているとブログに紹介したところ、「何で保護犬じゃない自分の家の犬に支援したものを使っているんだ」との、おしかりを受けました。

世の中には、いろいろな考え方があり、一つのことにもいろんなとらえ方があり、どれが正しいと決められるものではないと思います。

「支援されたものは、保護犬だけに使う」・・・これは、ある意味正しいかもしれませんね。

自分は、預かってあげたいけれど出来ないから、自分のできる範囲で支援するわね、といってくださる方から、どんなものが必要ですか?とお尋ね頂くことが多いので

具体的に、「こういうものがあると、今、助かります。」とお知らせさせていただいています。

処分寸前の子を、引き出す。搬送する。次へのバトンタッチのために一時的に預かる。里親さんのところにお願いできるまで預かってケアをする。

そういった、ワンコさんに直接かかわる方のほかに、物資を送る、子豚さんのところに医療費などにあてるために寄付金を送るといった支援もあります。

また、ブログなどのコメントで声をかけてくださるのも、心が休まり、元気になり、がんばろうって前向きになれて、応援していただくことにとてもうれしくなります。

どんな形であれ、たくさんの方のご支援や応援の気持ちが集まって命を救うことができるのだと思います。

今回たくさんの方に、メイさんにタオルや、ドッグフード、離乳食、ミルク、シートのご支援を頂きました。

私が自分でお金を出して買うよりも、お一人お一人がメイさんや、生まれてくる赤ちゃんのことを思って送ってくださる心が届きます。

お荷物を作って送ってくださる方、注文してこちらに届くように手配してくださる方・・・そういったお荷物が届くたび、心が伝わってきます。

今回、メイさんの出産について(一刻も早い手術が必要で赤ちゃんをあきらめるかどうか)、肥満脂肪腫の手術の時期・・・いろいろな選択肢があり、その場その場で決断をしなければならない時に、やっぱりメイさんの様子を見ながら判断していったので、状況がころりと変わり、前に話したことと全く違うということもたびたびありました。

けれども、いつも、信頼して判断を任せてくださり、急な変更もしっかりと受け止めてくださった子豚さんの心の広さに感謝してもしきれません。

たくさんの人の思い・・・

それが、元気な新しい3頭の命・・・

そして、メイさんの手術の成功・・・につながったと思います。

本当に、ありがとうございました。あらためて、感謝申し上げます。


しっかり、自分の健康に気を付けながら、いつまでも元気にお預かりができたらいいな・・・60歳になっても、いえいえ80歳になっても・・・


でも、本当は保護しなければならない状況がなくなることが一番いいですね。

法律がかわり、簡単に犬をペットショップで買えないようにしたり・・・

そして、何より人の犬を飼うことの意識が変わってほしいですね。



メイさん、子犬たちの里親になってくださる方の募集もスタートしました。

http://i13kei.exblog.jp/

しあわせになりますように・・・





[PR]
トラックバックURL : http://sevendogs.exblog.jp/tb/22494201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaychann1960 | 2014-07-08 11:51 | Trackback | Comments(0)

わんこ隊長ののんびりすぎ~なブログ


by わんこ隊長
プロフィールを見る
画像一覧